【旧浜井派吉村道場の父兄および指導員の方へ】

今後の練習場所についてはこちら

また、出稽古や稽古時の服装についても記載しております。

 

10月17日(月)より鳴和支部スタート!!

11月より内灘支部、再スタート!!

 

   今回についての総合相談窓口を設けました。

期間は設けておりませんので、いつでもご連絡下さい。

総合相談窓口:070-6574-1238

9月26日 旧浜井派吉村道場関連の発表は全てこちらに記載しております

 

石川県で道場をお探しの方はこちら

【大会・審査結果】

第8回オープントーナメント全福井空手道選手権大会
国際空手道連盟極真会館 坂本派福井本部
2016年12月4日
福井県立武道館

優勝 一般男子無差別 桝田諒介 (羽場道場)
   壮年男子軽量級 新田和敏 (羽場道場)
   一般女子無差別 新田華子 (羽場道場)

第7回富山県空手交流大会
2016年 12月4日
新湊アイシン軽金属スポーツセンター
社団法人 極真会館小井道場
優勝 壮年男子の部 懸高 宏(津幡)

場所 東京国立代々木競技場第一体育館
主催・JKJOフルコンタクト委員会
日時 11月19日、20日
第8回JKJO全日本空手道選手権大会
 第3位 麻井仁(安原) 一般中量級
第10回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会

・優勝
飛田妃吹(平和町)幼児女子の部
池田虎羽(平和町)小学1年男子の部

・準優勝
水上莉愛(平和町)小学4年女子30㎏以上の部

・ベスト8賞
新田小粋(笠舞)小学6年女子40㎏未満の部
山瀬茉緒(平和町)小学6年女子40㎏未満の部
高 優一郎(平和町)中学男子55㎏未満の部

小﨑川兄弟!!圧巻の部門総ナメ!!
第7回伝統型試合
平成28年10月10日開催
大阪市中央体育館
小﨑川 楓雅
安三  上級の部 優勝
自由型A上級の部 優勝
自由型B上級の部 優勝
自由型C上級の部 優勝
(5年連続4部門優勝、4年連続最優秀選手賞受賞)
小﨑川 優雅
太極Ⅰ 上級の部 優勝
平安Ⅰ 上級の部 優勝
平安Ⅱ 上級の部 優勝

国際空手道連盟 
社団法人極真会館 髙橋道場
平成28年10月30日(日)
会場 福井県立武道館
 
中学1年軽量級
優勝 齋門 玲桜斗(羽場道場)

 


IBKO第8回全日本空手道選手権大会
主催 全日本大会実行委員会
場所 国立代々木競技場
日時 10月23日(日)
優勝 堂田 一斗 
中学2・3年男子55㎏未満(羽場道場)

大会名 第1回西日本空手道選手権大会
日時 10月2日
場所 普通寺市民体育館
主催 日本空手道 勇健塾

準優勝 
魚江    蘭(羽場道場) 小学4年女子軽量級

第3位
岡田愛麗 (羽場道場)小学3年女子

【広報・メディア】

【速報】第30回KWFヨーロッパ極真空手道選手権大会(極真オランダ) 11月25日26日開催

 

日本選手団は、13団体、合計58名(うち代表選手32名)で確定 ! 宮原穣、秋元晧貴、大場ももか選手、大野篤貴選手など有力選手が揃う。


現役最後 世界王者狙う

金沢市で道場を運営する羽場敏浩師範が、

日本代表として10月22、23日にグランシップ静岡で行われる世界大会に挑みます。


【最新9月号 フルコンタクト空手】

♥からて女子♥として

神奈川県支部の笹井陽子さんが特集に!

 

また別ページでは、浜井代表の「大陸を生き抜く護身術 第2弾」が掲載!!

長野県の中川支部長、神奈川の中田支部長、千葉県の根本支部長の技術も掲載されています。


第1回大山倍達杯 中国極真フルコンタクト空手道選手大連権大会

2016年8月14日(日) 
中国 大連フラマホテル 
浜井派日本人選手が大活躍しました!!
大山倍達杯 決定戦
  優勝   泉  魁斗 (中島道場)
  準優勝  大野 篤貴 (吉村道場)
第1回 大山倍達杯 
中国極真フルコンタクト空手道選手大連権大会
優勝   
山形 智香(吉村道場)   中学女子の部
高 優一郎(中島道場)中学男子55㎏未満
大野 篤貴(吉村道場)  成年男子軽量級
麻井  仁(羽場道場)  成年男子中量級
泉  魁斗(中島道場) 成年男子軽重量級
羽場 敏浩(羽場道場)  壮年40歳以上
準優勝  
清水  蓮  (吉村道場) 中学男子の部
寄田 優華  (吉村道場) 高校女子の部
鳥井 開斗(羽場道場)高校男子70㎏以上
澤田 大嗣(中島道場)  成年男子中量級
第3位  
中川 由菜  (吉村道場) 中学女子の部
安斉 俊人  (吉村道場) 中学男子の部
外谷 由河  (吉村道場) 高校男子の部
池上 景偉  (北川道場) 高校男子の部
平原 澪   (石川道場) 中学女子の部

【大山倍達総裁 23回忌】

東京都文京区護国寺にて施主 大山喜久子 実行委員長 三宅進において大山倍達総裁の二十三回忌が行われました。当代表含め、各流派のトップや歴代の名選手らが駆けつけました。

 

当代表のコメントがyahooニュースに掲載されました。

【加盟支部募集】

2006年設立当時は北陸地区のみで活動していた浜井派も、現在は15都道府県、約80道場が加盟しています。

海外中国においても6支部に増設、2015年には北京支部、2016年には東京本部を開設しました。これから道場を

やりたい方、既に複数の道場をお持ちで、これから増やしたい方。大会を開きたい方などなど、経験豊富な浜井派のメンバーがサポートします。



【CM情報】

石川県の道場一覧はこちら